女性起業・ビジネス

FammのWebデザイナーは本当に稼げないのか?

2024年2月28日

【2022年版!】初心者&女性向けブログにおすすめのおしゃれなWordPressテーマ5選 サムネイル画像

主婦ママのWebデザイナーさんのコンサルをしている有田絵梨です。

女性起業家さんを対象としていますが、私のクライアントの8割がWebデザイナーです。数年前にFammの広告が出るようになってからは、Famm卒業生のクライアントが一気に増えました。

そんな中で、検索に上がってくる「Famm Webデザイナー 稼げない」について、ちょっとお話ししたいと思います。

Famm卒業のWebデザイナーは稼げないのか?

Famm卒業のWebデザイナーさんは本当に稼げないのでしょうか?

結論から言うと、そんなことはないです。もし本当にそうだとしたらFammさん、今ないんじゃないですか?


このテーマで最も大切なのはFamm卒業とかそう言う事ではなく、得たスキルで何をしたいのか?誰に対してデザインスキルを提供したいのか?って事だと思うのです。


FammさんがWebデザイナーとして稼げないと言われる理由は、おそらく期間だと思うんですよね。他社さんが半年以上のカリキュラムがあるのに対して、1ヶ月で!と言うコピーがそう思われるのだと思います。


ですが、Fammさんの提供されるカリキュラムで得たスキル。このスキルでお客様が望むデザインを提供できるのであれば、問題ないし稼げないと言うことはありません。


大切なのはWebデザイナーとして誰をクライアントにしたいのか?と言うことですね。

お客様が明確になった上で、Fammさんで習うスキルだけでは不十分ならばスキルアップの講座を受ける必要があるかと思います。


稼げる稼げないで判断するのは大きな間違い

稼げるか?稼げないか?で判断するのは大きな間違いです。なぜならそのお金というのは対価であり、お客様からいただくもの。Famm卒とか、どこ卒とか関係なくて、そこで得たスキルを誰のために使うのか?

その誰はそのスキルで何をしてもらうことを望んでいるのか?

こういったWebデザインといったサービススキルではなく、ビジネススキルを身につけて行くことがとても大切なのです。


稼ぎたかったら、ビジネスを学びましょう!


そしてビジネスは誰のためにやるものなのか?というところから理解して行くことがたいです。



ちなみに私もWebデザイナーとして開業しました。私はデジタルハリウッドにて、デザインを学びましたが、今はコンサルタントとしてビジネスを教えています。


デジハリさんでも集客スキル講座としてWeb集客講座も行わせていただきました。(オンライン教材)


Webデザイナーに関わらず、サービススキルだけでは仕事になりません。もし資格やスキルを身につけたけど仕事にならないのであれば、それはビジネススキルを身につけていないからだと思います。

オンライン上でお客様と出会う方法、お申し込みいただく方法、しっかりこちらも学ぶ必要があります。

Webデザイナーがフリーランスで稼いでいくために

Webデザイナーさんたちがフリーランスで稼いでいくためにはビジネススキルも必要です!

Youtubeにてビジネスマインドセットはどんどん配信していますので、よかったらそちらもご覧くださいね!



1000名がご登録中♡無料メルマガのご案内

  • この記事を書いた人

有田 絵梨

Webセールススタイリスト®︎

1983年生まれ・熊本市在住
青山学院大学 経営学部卒
ブライダル・アパレル業界を経て結婚を機に退職。専業主婦時代にデジタルハリウッドSTUDIO渋谷にてWebデザインを学ぶ。
2017年6月フリーランスWebデザイナーとして活動を開始。2019年頃からコンサルティング業務をメインとし、2020年に法人化、これまで300名以上の女性経営者のWeb集客をサポート。

■夫・7歳の娘・愛犬との3人1匹家族
■趣味:ジャズダンス・ヨガ

-女性起業・ビジネス