女性起業・ビジネス

起業塾に入ったことを失敗・後悔と思うことが間違い

2024年2月17日

女性起業家のためのWebビジネスコンサルタント有田絵梨です。

私が運営しているビジネススタイリング®(6ヶ月の継続コンサルティング)は半数が過去起業塾に入られている方、コンサルタントをつけていた方、あらゆる講座に投資してきた方です。

彼女たちは私のところにご相談に来られる際に、過去の起業塾で成果が得られなかったと、高額投資して何も得られなかったと言われることがあります。ですが。。そんなことはないんですよね。


最初にお話しする時には、そうやって起業塾に入ったことを失敗だと感じたり後悔していると思っているような発言ですが、ビジネススタイリング®でサポートしていく中で、徐々にそのような発言はなくなり、失敗や後悔と感じていた気持ちまでもがなくなっていくのです。

起業塾に入ったことを失敗・後悔と思うことが間違い

彼女たちがなぜ、起業塾に入ったことを失敗や後悔と感じなくなったのか。。それは「良い経験」だったと捉えられるようになったからです。

これはビジネスだけではなく、なんでもそうなのですが、失敗・後悔と思っているとネガティブな気持ちのままずっと過ごしていて、何の成長にもならないですよね。

私たち、もう何十年も生きています。そしてこれまでもたくさんの「あー!やっちゃった。。」という経験をしてきたと思うのです。そしてそれを「失敗・後悔」と思っていると、次なる失敗を恐れて行動できなくなる。後悔の気持ちからポジティブに這い上がれなくなる。


でも、、、そういうことなんですよ。


そう。私たちはこれまでも人生において、何十回・何百回と失敗や後悔をしてきているのです。そして乗り越えてもきている。乗り越えたものはきっと「経験」とすでに捉えていませんか?


ビジネスだけが違うってことはない。ビジネスの投資・起業塾への投資も同じ「経験」です。



確かに、その期間では成果が得られなかったのかもしれない。でもそこで得た経験を持って次に進んでいるから、次なるところで結果が出たのかもですよね?


過去、起業塾やコンサルに投資してきた方はゼロからの方に比べるとビジネススタイリング®の中での飛躍は早いです。(もちろん個人差がありますよ。個人差というのはマインドセットの時間がかかる差です。能力の差では決してありません。)

それはなぜかというと、過去の起業塾で基礎中の基礎を学んできている。ある程度のマーケティングの流れを知っている、大枠の理解がある。こういうことですね。つまり起業塾に入ったことは失敗でも後悔でもないのです。



起業塾で失敗した、後悔していると思う理由は何?

もし、皆さんが過去起業塾で失敗した、後悔したと思っているなら、それはなぜそう思ってしまったのか?

これは感情と事実を分けて是非、一度言語化しておいてください。


そうするだけで、「失敗・後悔」から「経験」に変えられます。


ビジネスはこの経験の回数が多ければ多いほど飛躍します。だから「失敗・後悔」と思っている感情を「経験」に変えれば、皆さんの経験値も上がり、確実に今以上のステージでビジネスやれるようになります。


「起業塾に入ったら、担当コンサルがコロコロ変わり、思うようなコンサルを受けられず失敗した」
→大手起業塾に入ったら、システムチックにサービスが提供されるということを学ぶ経験ができた。

「100万投資したのに、収入が上がらず、後悔している」
→投資しても必ず収入が上がるというわけではないという事実を経験できた。


経験に置き換えられた時、次に感じること、それは
「じゃあ、どうしたら良いのか?」


ということです。

最初に大手起業塾に入ることは失敗でもないし後悔する必要もない

私は大手起業塾に入ることは失敗でもないし、後悔する必要もないと思っています。

最初はとにかくやることも多いです。覚えることも多い。
確かに大手起業塾はシステムチックな要素もあるかもしれない。ですが、ノーシステムな個人コンサルのところで基礎から落とし込むことのほうが私は難しいと思っています。

私も全く初めての方にも対応できるように、動画教材を必ず用意しています。

他の起業塾で学んできている方は応用から入れますし、上記でお話しした通り「経験」から得られた気づきをもとに、私のところにやってきてくださるので、コンサルティングだけでもどんどんマインドから変化していくことは可能です。



ゼロイチの方はまずはHow toを学んで、大量行動をする時期が必ずあります。なので、その観点から言うと失敗でもないし、後悔する必要もないんです。

起業塾への投資に対して失敗と感じ、後悔し続ける末路。。

起業塾への投資に対して、失敗だったな。。後悔してるんだよな。。といつまでもその感情を優先した先の末路は他人批判です。

その起業塾に入った人全員が、失敗と感じているなら、サービスに難ありだと思います。でもそうじゃないのではないでしょうか?多数決的な考えを押し付けているのではなくてね、

それはもう、最初にそこに入ろうと決定した時、判断した時が間違っていたんだと思うんですよ。んじゃあ、何が間違っていたのか?これにちゃんと向き合って、「経験」に変えて、じゃあ次同じことをしないために!って次なる行動に変えましょう。


いつまでも失敗した。。後悔した。。という考えだと、恐ろしいことに売り手を憎んでしまうことも!?

それはお門違いですからね!あなたは経営者、あなたは受講生、生徒じゃなくて経営者です。経営者としての判断が間違った、投資する場所を間違った。ただそれだけのことなんです。


じゃあ、次に起こさないようにどうしたら良いのか?って考えなくてはなりません。



私も昨年、2つの投資先を間違えましたね。。w

失敗したなーって思ったし、後悔もしましたよ。でもすぐ「経験」に変えました。

合わせて100万の投資でしたけど、なぜ判断を間違ったのか?自分で考えました。

その時の理由は

  • この人なら大丈夫だろう、わかってくれているだろうと思い込み、講座のゴールをちゃんと理解せず申し込んでいた
  • あわよくば、新しい事業展開にできるとお客様のことを考えず申し込んでいた
  • すぐ振り込める現金を口座に入れていた(すぐ引き出せないように仕組みを変えました)

こうやって、一つ一つを整理し、「失敗・後悔」から「経験」という箱に入れ替え、次なる行動(2度と同じことをしない)に変えていく。

これが大切です。

失敗しない!後悔もしない!起業塾の選び方

とはいっても、できることなら失敗はしたくないし、後悔もしたくないですよね。。w

ということで、失敗しない!後悔もしない!起業塾の選び方を最後に書いておきますね。

何がしたいのか?ではなく、どうなりたいのか?を明確にする

選び方の前に、自分です。

そもそも自分がどうなりたいのか?を明確にしましょう。

ここでのポイントは「何がしたいのか?」ではなく、「どうなりたいのか?」です。

何がしたいに標準を合わせてしまうと、、ゴールがブレます。「お金持ちになりませんか?」と言われたら、なりなくないより、なりたいだと思うし、「新しい自分に出会いたくないですか?」と言われたら、「なりたい!」と思いません?

したい!だけしか見えてないとその先にはいくつもの道があるので、気づけば望む未来が手に入れられてないってことになるんですよね。


ですから、起業塾やコンサルに投資する際には、そのサービスを受けて、どうなりたいのか?を明確にすることです。

稼ぐをゴールにしない

稼ぐをゴールにはできません。稼ぎたい!を目的にするのはやめましょう。稼ぎたいと思っているなら、いくら稼ぎたいのか?いつまでにいくら稼ぎたいのか?そして、稼いでどんなライフスタイルを過ごしたいのか?ここまで明確にしていくことが必要です。

お金は、あるだけではただの紙切れです。それをどう使うかで人生が変わってきます。どう使いたいか?ということまで明確にしていくと、自分が望むライフスタイルが明確になると思います。


と同時にお金は空から降ってくるわけではなく、お客様からいただくものです。

つまり、お客様があなたに投資したい!と思わないとお金はいただけないし、稼ぐにはつながっていかないのです。稼ぎたい!だけで起業するのは危険です。

ビジネスは世のため、人のためにするもの。誰に何をしたいのか?ここを明確にする必要がありますね。

起業塾への後悔をしない為に。。

起業塾への投資を後悔したり、失敗と思わないようにするために、売り手側もちゃんと事前ツールは用意していると思います。

無料セミナー・メルマガ・講座など。

これらを体験して、自分がなりたい未来が、そこで叶えられるのか?冷静に判断したいですね。


私も行なっていますが、多くのところが無料の個別相談などを設けていると思いますので、ぜひ利用されてください。そこでちゃんと自分の思いを言語化できるか?これも自分に対する確認ポイントだと思いますよ。


とにかく、決断は自分です。

自分は起業でどうなりたいのか?しっかり考えていきましょうね!

1000名がご登録中♡無料メルマガのご案内

  • この記事を書いた人

有田 絵梨

Webセールススタイリスト®︎

1983年生まれ・熊本市在住
青山学院大学 経営学部卒
ブライダル・アパレル業界を経て結婚を機に退職。専業主婦時代にデジタルハリウッドSTUDIO渋谷にてWebデザインを学ぶ。
2017年6月フリーランスWebデザイナーとして活動を開始。2019年頃からコンサルティング業務をメインとし、2020年に法人化、これまで300名以上の女性経営者のWeb集客をサポート。

■夫・7歳の娘・愛犬との3人1匹家族
■趣味:ジャズダンス・ヨガ

-女性起業・ビジネス