主婦ママ起業のコンサル

ペルソナは決めた方が良い?「主婦ママ起業コンサルレポ」

2024年1月6日

こんにちは。女性起業家(主婦ママ起業家)のWebビジネスコンサルタント有田絵梨です。

グループコンサルをメインで行っていますが、プランによっては個別コンサルを設けているものもあります。(詳細は個別相談でいつも詳しくお話ししています。)先日個別コンサルでクライアント様とお話ししていた際に出たテーマを共有させていただきますね。


ペルソナ設定問題

主婦ママ起業のビジネスにペルソナ設定は必要?

コンサルを受けていたり、ビジネスを学んでいたりするとペルソナは必要なのか?必要でないのか?という話になりますよね。必要だという人もいたり、必要でないという人もいたり。。。

私個人的にはペルソナ設定は必要だと考えています。ですが、設定するタイミングがあると思っています。

基本的にビジネスはお客様のためにやるものですから、お客様に触れて、どんどん触れて、そこで感じた感情を元に自分だから提供できるサービスを見つけていく流れで私はサポートさせていただいています。

ですから、まだお客様にも一切触れていない、コミュニケーションもとっていない。そんな状態でペルソナを決めるっというのは難しいのではないでしょうか?

クライアント様にもまずはどんどんお客様に触れること、絡むことをお話ししています。なぜなら、「お客様の中に答えはある」からですね。

んで、その先にペルソナがいるのかいらないのか?って話になると思いますが、それでも私は必要だと考えています。


ペルソナは自分自身でも問題ない。生活者である気づきがヒントに

ペルソナ設定をする際に、何十代の女性で。。。と仮説を立てることってありますよね?ペルソナ反対派のご意見の中にはそんなの空想論に過ぎないという方もいらっしゃるし、確かになと思うことはあります。

でも、私はそれでも最初は必要だと思うのです。その人がどんな日常を送っていて、どんな毎日を過ごしていて、どんなことを考えて。。。って考えること。自分以外の人について時間をとって考えることってまず大切だし、この仕事をしているとそれは永遠に必要なんですよね。ただ、いきなり「さっ!考えよう!」ってなると難しいのも事実。

なので、その場合は日常にアンテナを貼りご自分をペルソナにすることも推奨しています。


パソコンから離れて、家の外に出ると、皆さんは一瞬にして買い手側になるんですね。その時の気づきをサービスに活かすということがとても大切になります。


サービスの買い手と皆さんが全く同じではないかもしれないけれど、現代において人はどういうものに惹かれ、どういうことにワクワクするのか?っていう根本的なところは同じだからです。





商品だけでは売れないからこそ人の感情にフォーカスする

ペルソナを決める目的というのは、人の感情を見える化することでもあると思っています。

人は感情が動いた時に行動するので、その結果、購入という行動に出ますよね?それをより具体的に見える化するためにペルソナを決めることも大切になってきます。

Webセールススタイリスト®︎講座でもマーケティングの歴史について触れますが、時代とともにマーケティングも当然変化していくんですよね。

物があれば売れる時代から、それがどうメリットをもたらすのか?という買い手目線の時代に。

それも過ぎた今は買い手に感動を与えるコトが必要なんですね。その先に問い合わせや購入が生まれてくる。


SNSやインターネットが普及したことで、購入前に色々調べたり、レビューを見たりという時間があるじゃないですか?だからそんなに簡単に人は購入しなくなった。購入までのステップが増えてきているのが現代です。

それをネガティブに思わず、楽しめることができるか?ってとても大切ですね。


私はこのステップが増えたことで、そのステップの先に私のところに来てくださったお客様に対して心から感謝の気持ちでいっぱいですけど、何より望んでいるお客様しか集まってこない。(つまりペルソナですよね。)

それってやっぱり、感情に投げかけるという工程を各Webツールで丁寧に作り上げた結果でもあるんです。

でも、一度作って終わりではなく、時代に合わせて(顧客様のお話を伺いながら言葉をリライトしていって)導線の質も上げていく。この取り組みが必要だと思います。


そのためには、やはりペルソナ設定は大切だと思うんです。


お客様に刺さる言葉、記憶に残る言葉、そして感動する言葉、これは人によって違いますよね?だから誰に届けたいのか?ここを明確にしないと、これはできないと私はどうしても思ってしまうし、だから私はそうしています。


でもね、それが難しい時はまずはどんどんお客様に触れる。今はそういう時間だと割り切ってどんどんコミュニケーションをとる。そしてお客様と触れる中で自分がどういう感情なのか?ということを確認していくことも大切です。


と同時に、自分が買い手になった時の感情も言語化していくことが必要ですね。
なんとなく購入したと思われているかもですが、一つ一つ振り返ると必ず購入までのステップがあります。


これはルーティンで取り組むべき、主婦ママ起業家として最も大切なことなので、私の各サービスではアウトプットの場所をマストで用意しています。お客様と触れた時の気づきや買い手としての感情の気づき、これを共有していただく場所を用意しています。

一人でやると一人の引き出ししかないけど、マスターマインドである皆さんと一緒に取り組めば、どんどん引き出しが増える。そうやってお客様ファーストでビジネスを作り出すことの本質を全員で体感していくから、Preshineではお客様に真摯に向き合うサービス作りができると私は確信しています。



人間ですから、無意識に自分都合で解釈したり、自分を守ろうとします。ついつい自分の欲を優先した商品を作ってしまい、一人でやっているとそれに気づけない。

でも、ちゃんと一つずつお客様に向き合って進んでいけば、お客様が今すぐにでも欲しいと思う商品が作れます!

ただ、これも注意なのが、私たちは神様ではないので、だれかれ望む未来を提供することはできない。できないけど!でも、こういう人の望みだったら叶えられる!という強みを明確にしなくてはいけないですね。

という観点から言っても、やっぱりペルソナは必要なのではないか?と私は思うのです。





ブログでご案内したサービス紹介

注意

プレシャインサロンは次期募集するか未定です。募集の場合は有田絵梨公式LINEにて先行案内いたします。

友だち追加



1000名がご登録中♡無料メルマガのご案内

  • この記事を書いた人

有田 絵梨

Webセールススタイリスト®︎

1983年生まれ・熊本市在住
青山学院大学 経営学部卒
ブライダル・アパレル業界を経て結婚を機に退職。専業主婦時代にデジタルハリウッドSTUDIO渋谷にてWebデザインを学ぶ。
2017年6月フリーランスWebデザイナーとして活動を開始。2019年頃からコンサルティング業務をメインとし、2020年に法人化、これまで300名以上の女性経営者のWeb集客をサポート。

■夫・7歳の娘・愛犬との3人1匹家族
■趣味:ジャズダンス・ヨガ

-主婦ママ起業のコンサル
-