女性起業・ビジネス

ママがままごと起業から抜け出すために必要な3つのこと

主婦ママ起業のWebビジネスコンサルタント有田絵梨です。

今は年度末ということもあり、多くの主婦ママさんからビジネスの相談を受けています。特に私自身も今年度は娘が小学1年生になったということもあり、改めて家族のライフスタイルによって主婦ママ起業は柔軟に対応できないといけないなと感じています。


ですが、私自身は小学1年生の娘に集中していた今年度も法人だけで年商2000万円を達成することができました。

改めてママ起業のビジネス構築をしっかり行なっていて良かったと思いますし、これを一つの結果として、この中の取り組みで再現性あるものをクライアントさんに教える日々です。



私もママであることから、たくさんの主婦ママさんにご相談いただきます。私の場合は他の起業塾やコンサルタントさんにお世話になったけどうまくいかなかった。。

そのような方のご相談が多いのですが、お話を聞いている上で、先方に問題があるのではなく、やはりご自身のマインドから。。ということも正直あるのです。


ということで、本記事ではママがままごと起業から抜け出すために必要な3つのことについてお話しさせていただきますね。

 

ママがままごと起業から抜け出すために必要な3つのこと

ままごと起業の定義からお話ししたいのですが、私の中で言う「ままごと起業」は趣味の延長でやっている仕事のことを指しています。キャッシュフローも利益も計画もなく、楽しいからやっていると言う状態ですね。

これを悪いとは思っていません!

私もその時代あります。ハンドメイドのレッスンを自宅でやっていました。

その中で、ちゃんとお仕事をやっていこうと思い、Webデザイナー→コンサルタントという道を通っています。


ですので、ままごと起業で良いと思ううちはそれで良いのです。誰が批判することもなく自分が良ければ良い、この記事はそこから変わりたい方のためにお話ししていきますね。

受講生マインドを手放す

ゼロイチの頃は学ぶ時間が圧倒的に多いですよね。資格を取ったりスキルを身につけたり。Web集客したい方はSNSやブログのHow toを学んだり。。。ただこの状態が続くと受講生・生徒のマインドがついてしまいます。

お金を払って、教えてもらう

というマインドですね。


ビジネスは、教えてもらうではなく、あなたがやりたいことの実現に向けて、助言をもらうという考えになってほしいのです。


コンサルやメンターが答えを教えるのではなく、、そうですね。。答え合わせに来るというか。。自分の中にあるやりたいこと、思いを言語化し見える化することで、確信に変え、行動に変える。。

こういうステップにしていく必要があります。

  • 教えてくれるかな?
  • 儲かるかな?売れるかな?
  • この人みたいになれるかな?

ではなくって

 

  • 目的に対して必要なことだから教えてほしい。

  • 儲かりたい!売れたい!(何のために?そしたらどうなるの?)

  • 同じ人にはなれないけど、その人の考え方を盗もう!

こんな感じで、ちょっとずつニュアンスが変わっていくと、経営者としての判断ができるようになります。

講座に悪いものは基本ないので、学んでいると成長を感じると思いますし、なんか変われそう!って思われるかもしれませんが、学ぶと売れるは違うということを理解しておいてくださいね。

起業を目的にしない

最近は個人で発信することができる世の中なので、起業のハードルも下がったと思います。それ自体は決して悪いことではないのですが、起業することが目的になってしまう人が急増しています。

起業のきっかけはご自分で良いのですが、起業を事業にしていくには「誰を幸せにしたいのか?誰のためにお仕事したいのか?その誰は何を望んでいるのか?」といったことが大切になります。


コンサルしていく中でも、まずは皆さんの思いやストーリーを伺いますが、商品設計に入るところからは完全にお客様ファーストです。

ままごと起業の場合は自分の「好き」に共感してくださる方が集まるので、なんとなくそのまま仕事にできるかもしれませんが、次のステージに行きたい!と思った時には、自分ではなく、お客様にさらに何を提供できるのか?というところの言語化が大切になってきます。

また、これは脳内で考えてもうまくいかないです。なぜなら答えはお客様の中にあるから。

積極的にお客様に触れる、トライする、検証する。そうやってお客様と一緒に作り上げることも覚えておいてくださいね。

期限を決める

なんとなく、いつか売れたら良い。。そんなふうに思っていませんか?

期限を決めないと、具体的な行動に移せないと思います。私はよくビジネスとダイエットは似ていると皆さんにお話をしています。

ダイエットも、なんとなく痩せたいでは全然痩せないですよね。いつまでにどうなりたい!という目標があるから、そこに取り組み結果を出すことができます。

ビジネスも全く同じです。

特にママ起業は冒頭にもお話ししたように家族のライフスタイルの変化によって振り回されます。それがわかっているわけですから、1年の年間計画はもちろん3年5年スパンで考えトライしていくことも大切です。


ご家族に集中したい年があるなら、そこに向かって今やることに取り組む。サービス・集客の仕組み化を行えば、いかなる時でもビジネスは安定します。

ただ、期限を決めずに取り組むと、はっきりいって仕組み化はそんなに簡単なものではないですから、今やらなくても良いかな。。というモードになり取り組みきれないことも。


いつまでにどうなりたいのか?

目標設定は大切ですね!

ママ起業のロードマップ勉強会のご案内

私が起業して7年で歩んできたことを大公開する

ママ起業のロードマップ勉強会を開催します!!!



ここまでお話ししてきたことを皆さんで一緒に考え、ワークにも取り組んでいただく時間です。


自分の現在地を明確にすることで、やるべきこともどんどんわかってきます!あれこれトライしたけどうまくいかない方は是非ご検討くださいね!

1000名がご登録中♡無料メルマガのご案内

  • この記事を書いた人

有田 絵梨

Webセールススタイリスト®︎

1983年生まれ・熊本市在住
青山学院大学 経営学部卒
ブライダル・アパレル業界を経て結婚を機に退職。専業主婦時代にデジタルハリウッドSTUDIO渋谷にてWebデザインを学ぶ。
2017年6月フリーランスWebデザイナーとして活動を開始。2019年頃からコンサルティング業務をメインとし、2020年に法人化、これまで300名以上の女性経営者のWeb集客をサポート。

■夫・7歳の娘・愛犬との3人1匹家族
■趣味:ジャズダンス・ヨガ

-女性起業・ビジネス