女性起業・ビジネス

主婦ママで起業して7年の私が今思うこと

こんにちは。主婦ママ起業のWeb集客コンサルタントの有田絵梨です。

私自身も主婦ママで起業しています。娘が1歳の時にフリーランスWebデザイナーとしてママ起業家デビューです。

当時の私はいわゆる「ままごと起業」

起業の世界に片足だけ突っ込んで、娘を理由にいつでも専業主婦に戻れる環境で仕事をしていました。でも当時はそれで良かったと思いますし、私はその自分に後悔も恥ずかしさもありません。

起業したからといって成功する保証もないですし、不安じゃないですか?

だから自分の身を守るために子供を理由にしていつでも下げられる状態を作っていました。

そんな私が、ガーンと頭を殴られたような、衝撃が走った日があります。

起業して半年くらいでしょうか?

「ままごと起業」の最先端をゆくような生活をしていた私。ハンドメイドレッスンは大赤字、材料費はホームページ制作でいただいた売り上げから使っていたし、時には家のお金から。

キャッシュフローも全然考えず、ただただ日々楽しく過ごしていたのですが、ふと、レッスンや制作にお客様がいる状態(と言っても友人を中心にだから新規集客が安定していたわけでもない)でもっと稼げないかな?

そんなことをぼんやり思い始めた頃、当時は都内に住んでおり、女性起業家さんがお茶会をおしゃれなホテルでされるということで、ポチッと予約。

アフタヌーンティーをイメージして、ホテルにワクワクして向かいました。

起業家さんたちのお茶会。そこで女性起業家さんに「いくら稼ぎたいの?」と言われ。。沈黙。。

「、、5万。。くらいかな。。」

いやいや!保育園代が5万だからプラスにならんでしょー!!!

今なら思いますよ!今の有田さんなら当時の自分をブった切ってたと思いますよ。女性起業家さんも後で聞いたら「それなら今すぐ辞めちまえー!!」って言いたかったと言われてました。。

でもね、この時に私は覚醒します。

帰りの電車で、急に恥ずかしくなってきたんですよ。

大したビジネスもしていないのに、起業してます!みたいな感じで動いて、見よう見まねのSNS発信とかして、友達メインでしかお仕事していないのにお客さんいるような気持ちになって。


何より、会社員時代に販売や営業であれだけ数値を叩き込んでいたのに、その考えもどっかに投げやって、毎日保育園に預けている間、自分をいかに楽しむかしか考えていなかったことに悲しくなってきました。


そう。いわゆるこれが「ままごと起業」ってやつですね。



ここに気づいてからはとにかくちゃんとビジネスを確立しよう!とこの女性起業家さんを皮切りに数名のコンサルタントさんにお世話になって今があります。


ままごと起業から主婦ママ起業家・経営者として

要はこの世界のビジネスをちゃんと学ぼうと思い、コンサルタントさんをつけ始めます。

会社員時代も販売をやっていたので、数値の感覚は割と早く取り戻せましたが、起業をしたことはないので、一人経営者として何が必要なのかはイチから学びました。

その中での大きな気づきはですね。。

ギスギスしていない。。。

投資して学んだとき、私は一人で学び切ってやろう!!って思っていたんですよ。ですが、ビジネスのノウハウを学ぶよりもっと大切なことを学べました。それはこの世界の人たちがとても人に優しいということです。


最初に入った起業塾はおじさまコンサルタントさんで、クライアントさんも男性ばかり。すでに法人経営されている方もいたんですけど、その中に1歳の子供を育ててます!というTHE主婦の私が乗り込んで行ったわけです。


でも、私な話すことに対して、何一つ変な顔も指摘もされず、みんな笑顔で聞いてくださるんですね。その上でコンサルタントさんは私に提案もしてくれます。

なんて優しい世界なんだって思いましたし、私もこうなりたいって思いましたね。


組織と違って(これは私がいた組織が問題なのかもしれませんが)起業の世界はディスることもマウントとることもない。みんながそれぞれを認め合って、自分の立ち位置を見つけているんだって感じたんです。


基礎を学ぶ中でビジネスは人と人のつながりだということにも気づき、心が落ち着きました。


そして、ちょっとずつ30万50万100万と最高月収を更新していきます。



次に出てきたのは客数の限界でした。



一人でお仕事をしている私は、サービスも個別のみ。当時はデザインからコンサルメインにシフトしていましたが、個別コンサルばかりやっていたので客数の限界が生じたんですね。


そこでまた新たなコンサルタントさんにお世話になりサービスの仕組み化を作り上げます。


客数の限界突破!最高月収は400万円になりました。



そこからはもう、売り上げていくのが楽しみになりました。限界のないビジネスに燃えてしまったんですね。

でも。。。

ここで私はお客様ファーストの視点をまたちょっと忘れていくことになります。

これが数年前の私です。



めちゃくちゃ売れました。だけどお客様全員が笑顔か?というと必死だったんですよね。


サービスについていくのが必死。
一人一人に目を向けることが私にはできていませんでした。


主婦ママ起業家さんのサポートをしたいのに、大手起業塾みたいな、通り一遍なコンサルしかしていなかったんです。


これではいけない!

そう思って2023年1月にコンサルサービスを
完全リニューアルし
ビジネススタイリング®︎を作り上げました。




主婦ママ起業家がビジネス成功の先に見ている未来の見える化

主婦ママ起業家さんは何億稼ぎたい!というような売り上げがゴールではなく、
起業してビジネスを安定させ
その上で、家族時間を大切にしたい!という方がほとんどです。

時間にも余裕ができ
お金にも余裕ができる

その状態になることで、それぞれの主婦ママ起業家が望む未来が手に入れられる

その、それぞれの未来を見える化し
それぞれの未来に向けて
ちゃんとアレンジしてサポートしていきたい!

そう思ってビジネススタイリング®︎を作り上げました。


だから通り一遍じゃなくて、お一人お一人に合わせたゴール設計です。

なので、客数の限界はきます。

でも、良いんです!


今の私は客数の限界も売上の限界が来ても構わない


主婦ママ起業家として7年目の私が
今最も大切にしているのは
クライアント様一人一人の望む未来の言語化

そして、そこに対してのアクションプラン設計です。



グイグイ売り上げてた時の
3分の1くらいの客数に制限して
今お仕事しています。

でも、とても心が満たされているし
お客様も笑顔で過ごしていただいています。


私の場合は7年して、本当に手に入れたかったものを
今手に入れることができました。



皆さんはどんな未来を手に入れたいですか?


是非、お聞かせくださいね^ ^


有田LINEにいつでもメッセージください!

友だち追加

1000名がご登録中♡無料メルマガのご案内

  • この記事を書いた人

有田 絵梨

Webセールススタイリスト®︎

1983年生まれ・熊本市在住
青山学院大学 経営学部卒
ブライダル・アパレル業界を経て結婚を機に退職。専業主婦時代にデジタルハリウッドSTUDIO渋谷にてWebデザインを学ぶ。
2017年6月フリーランスWebデザイナーとして活動を開始。2019年頃からコンサルティング業務をメインとし、2020年に法人化、これまで300名以上の女性経営者のWeb集客をサポート。

■夫・7歳の娘・愛犬との3人1匹家族
■趣味:ジャズダンス・ヨガ

-女性起業・ビジネス