SNSから申し込みが来ない。2つの理由

SNS活用

SNS頑張って更新しているのに、ブログもインスタも頑張っているのに。全然お客様からのお申し込みがないよー!!って方結構多いと思います。頑張って更新すればアクセス数は徐々に伸びていく。でも欲しいのはアクセス数じゃなくって申し込みなんだよー。。って思ってませんか?

もちろん私にもそんな時期はありました。今はアメブロは週に2回ほどの更新で移動時間に過去記事の再アップくらいしかしていないです。アクセス数はもちろん落ちます 笑 でもお申し込みは毎週コンスタントにいただいています。???どうして???何が必要なの???そんな皆様にお答えしたいと思いますー

SNSからお申し込みが来ない2つの理由

1.認知活動を行っていない

ブログを書いたら読んでくれる人がいる。そう思っていらっしゃる方も多いと思いますが、あることをしないと読まれません。それは拡散です。私はここでブログを書いていますよー!という記事のシェアそしてアメブロなら読者登録やいいね!をしにいくことですね。

インスタでも同じでフォローやいいね!は起業スタートの段階では確実に必要です。仕事が回って来てWEB上の導線が整えばアメーバキングやアメプレスと言った有料ツールを使っても良いかもしれません。

????
自分で見ていないのに自動でいいね!する必要があるの?

そうです。お仕事にしたいのならこういった認知活動は必要不可欠です。腑に落ちないあなたはまだまだ趣味ベースでお仕事している可能性があります。わかりやすくいうとポスティングのイメージでしょうか?ご自宅のポストにサロンやデリバリーのチラシが入っていませんか?興味ないものは捨てるけど、目に止まるものは取っておく。実際利用したこともあるのではないでしょうか?こういった行動は最初はとても必要なことです。

私も今も電車の移動時間などにフォロー活動していますよ。

2.申し込みのハードルを下げる

申し込みがない=サービスが魅力的ではない。ということではありません。私はこれまで250名以上の起業家さんと出会いコンサルも行ってきていますが、誰一人として怪しいサービスの方はいませんでした 笑 みんな素敵なサービスなんです。皆様のSNSを見て素敵だなって思っている方もいると思うんですよ。でも素敵だと思うことと申し込むということは違うんですね。

ハードルを下げるために必要なこと

  1. お客様の問題に向き合う
    人は自分にメリットがないと購入しません。ということはメリットはこれだと提示する必要があります。お客様の今の課題を提示し、それがこうなるというビフォーアフターの内容を発信していきましょう。サービスメニューの詳細はその次です。

  2. 申し込みフォームの活用
    メールアドレスだけ載せて、申し込みはこちら!のスタイルは今すぐやめましょう。これは申し込もうと思った人も離脱してしまいます。フリースペースに何を書いたら良いのか?なんて書き出したら良いのか?だんだん面倒臭くなってきて後にしようってなります。ありませんか?そんな経験。フォームの項目が多いのもめんどくさくなる要因です。それで申し込まなかったケース多々あります。フォームの作成はお客様の気持ちになって。

  3. 申し込みアクション先はわかりやすく
    申し込みさきがどこかがわからない。これも結構あります。全てのSNSのゴールはサービスへのコンタクトな訳ですから、読んでなんのアクションもなく離脱されることのないようにしっかりわかりやすいところに明記しておきましょう。

全てはお客様目線

ついつい自分目線でやってしまいますが、お客様がいてお仕事が成立します。一つ一つのツールに対して自分のこのツールは誰がどんな時に見るものなのか?しっかり考えながら作成していきましょうね!

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

About Me

 

ERI

熊本市出身 東京都世田谷区在住
2019年11月より熊本へ転居
熊本県立第一高等学校 卒
青山学院大学 経営学部 卒

 

会社員時代

アパレルとウェディング業界で従事。専業主婦からフリーのデザイナーとなり、コンサル業もスタート

 

実績

 

新卒入社して半年後に会社最高額をご契約

2年目で銀座のフラッグ店副店長へ

アパレルでは未経験の業種でしたが

1年目で月売全国トップ

2年目で店長

3年目でエリアマネージャーとなる。

 

これらの経験時に自身が考え結果を出したことなどを元にコンサルの軸を作り上げた。フリーランスの起業であっても大切な「お客様による、わたしブランディング」をテーマに各業種の女性起業家様へコンサルティングサービスを提供中。

 

講演・セミナー依頼は下記ページよりお願いします。
Contact