お仕事のご依頼はこちら

ALL

セミナーやワークショップのご依頼なども承ります。

有田絵梨 ありたえり

事業スタイリスト・ウェブデザイナー・起業コンサルタント

1983年1月28日生。熊本県出身。幼少期は九州音楽京塚幼稚園にて音楽の楽しさを経験。小学校では書道・ピアノ・水泳・英語・クラシックバレエ・ジャズダンス・学習塾といった習い事をさせてもらっていたが、ダンスの日が一番楽しく、その日を心待ちにして毎日過ごしていた。

熊本県立第一高等学校では合唱部に所属。毎年全国大会へ行く名門高であったが自分の代で九州大会で落選。学校を背負って挑んだ大会で、これまで先輩方が積み上げてきた記録を停めてしまったという自責の想いが強く今も忘れられない。
大学は青山学院大学経営学部に入学。上京し、ここから私の人生は変わってくる。今まで人の目を気にして生きてきた人生が、ここでの出会いや学びで少しづつ変わってくる。

一番気付かされたのは就活の時。自分が何をしたいかよりどう見られたいかで生きてきた私にとって就活は厳しいものとなった。100社以上のエントリーシートを出したがどこも受からず、友人たちが次々と内定をもらい、ただ焦りだけが募る。大学4年でもまだ決まらずその夏にようやく一社内定を頂けた。私はここで気づく。会社名でしか選ばず、そこがどんな仕事をしているか、自分がそこで何をしたいかも明確でなかったが、内定をいただいた会社に出会うまでに自分がどんどん整理され、その会社の説明会ではそこで働く自分が見えた。

ジュエリーの会社へ入社後はただ楽しいの一言。入社1年目で会社最高額の商品をご成約頂き、その後次々と高額商品の成約をいただいた。そんな中で自分が誰のためにどんな仕事をしたいかが見えてくる。3年目にウェディングプランナーへ転職。その後はアパレルのエリアマネージャーとなり、女性をターゲットとした会社。そしてそのターゲットが価値あるものと感じるための戦略やマーケティング、そして接客が私の強みとなった。

結婚、出産を経て自分の働き方について考える。結婚を機に専業主婦になったが、よくある社会に取り残された感が出てきて社会復帰はしたいと考えていた。しかし仕事を始めると仕事しか目に入らなくなる性格。組織に入るのは危険だと感じフリーランスの道を選ぶ。

今までの経験から個人相手のブランディングコンサルをしようと思うが、無形のサービス一本で走ることを少し躊躇う。もともと興味のあったウェブを基礎から学ぼうとデジタルハリウッド 渋谷校主婦ママクラスへ入学。当時生後5ヶ月の娘を連れその娘が1歳になるまで通った。学校と児童館の往復で0歳の育児を終え、1歳、娘が保育園入園とともに私のフリーランス生活が始まった。

今現在フリーランス3年目だが、月商は最低でも会社員時代、最高は会社員時代の4倍ほど。家族一番に考えて仕事ができる今の環境が心から幸せだ。そして今はこのスタイルを育児と仕事の両立で悩んでいるママたちに伝えたいと考える。

ジャンル

  • ママの働き方
  • ウェブデザイナー
  • フリーランス
  • 育児と仕事の両立
  • ママ起業
  • 副業
  • 起業マインド
  • 起業を事業にする
  • 売上計画

出身・ゆかり

熊本県・福岡県・広島県・東京都

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

About Me

 

ERI

熊本市出身 東京都世田谷区在住
2019年11月より熊本へ転居
熊本県立第一高等学校 卒
青山学院大学 経営学部 卒

 

会社員時代

アパレルとウェディング業界で従事。専業主婦からフリーのデザイナーとなり、コンサル業もスタート

 

実績

 

新卒入社して半年後に会社最高額をご契約

2年目で銀座のフラッグ店副店長へ

アパレルでは未経験の業種でしたが

1年目で月売全国トップ

2年目で店長

3年目でエリアマネージャーとなる。

 

これらの経験時に自身が考え結果を出したことなどを元にコンサルの軸を作り上げた。フリーランスの起業であっても大切な「お客様による、わたしブランディング」をテーマに各業種の女性起業家様へコンサルティングサービスを提供中。

 

講演・セミナー依頼は下記ページよりお願いします。
Contact