お稽古サロンにおすすめ♡ホームページの作り方

ホームページ

ホームページに興味があるけど、イマイチ踏み出せない。
そんな方も多くいらっしゃるかと思います。
ご相談にいらっしゃる方の多くから
そのようなお声を聞きます。

踏み出せない理由も色々ありますが
多くは作り方がわからないからではないでしょうか?
どのツールで作ったら良いの?
作ってもらった方が良いの?
自分でも作れるの?

そんなことが踏み出せない理由かと思います。
本記事ではマインド部分をご紹介。
作り方(行動への移し方)をご案内させていただきます。

 

 

 

 

1. 何のためにホームページを作るのか?
(サイトのゴール)を考える

 

まず、なぜホームページが欲しいと思っているかを考えて見ましょう。

  • 事業をする上であった方が良いと思うから。
  • お客様に見せるサイトが欲しいから。
  • SNSに貼り付ける紹介サイトが欲しいから。
  • 新しいお客様を取り込みたいから。
  • サロンの信頼性を上げたいから。

・・・・

っとこのような感じで、みなさん、それぞれの理由が出てくると思います。

そして、私たちWEBデザイナーはご要望に対して最適なサイト制作の方法をご案内していきます。

サロンの紹介や1商品の紹介にワードプレスはおすすめしないですし、日々の更新をしたいのにコーディングバリバリなサイトを納品することもありません。お一人お一人に最適な作り方をしっかりご案内していきます。(ご自身で作るということも含めて♡)

2. 誰に見て欲しいのか?
(理想のお客様)を考える

 

私は結構ここを大切にします。なので、初回お打ち合わせをしたものの制作はまた改めてにしましょうか?っとコンサルレッスンに切り替える方も多いくらい。そう、それだけお客様を想像することはビジネスにおいて大切だということです。

どうしても、講師になった自分ばかりをイメージしがちですが、自分のサロンにはどのような方に足を運んで欲しいのか、こちらの方が大切です。お客様に選ばれなければサロンのお仕事は成立しないからです。

3. 何を伝えたいのか?
(サイトの中身)を考える

 

それから、そのお客様に何を伝えたいのかを考えていきます。デザインの上ではワイヤーフレーム、サイトマップなどと言いますが、サイトに訪問いただいたお客様のノーストレスな導線作りを行なっていきます。このためにはそもそも何を伝えたいのか?これがないと始まりません。

 

ここまで読んで私はまだまだ作るタイミングではないそう思われた方もいるかもですがそうではないんですよ!ホームページの作り手はこの部分も一緒にみなさんと考えていきます。

初回お打ち合わせではしっかりヒアリングをしていきますが、その構築に自信がない方へはブランディングコンサルをご案内しています。

ウェブデザイナーはクライアントの要望に応えるだけが仕事ではなくクライアントとともにクライアントのお客様サイトゴールを考えそこをぶれることなく作り上げることが仕事です。だからスタートから一緒に作っていくことが必要なんですね。

ぜひ、お気軽にご相談くださいね。

> ホームページ制作詳細はこちら

> コンサル詳細はこちら

 

 

 

 


 

ピックアップ記事

関連記事一覧