資格を取って(スキルを身につけて)仕事に繋げられない人の特徴

SNS活用

こんにちは。起業コンサル・ウェブデザイナーのPreshine ERIです。今回は仕事をするために資格を取ったはずなのにその後、仕事に繋げられていない・・そんな人の特徴についてまとめました。

資格を取ったのに仕事に繋げられない人とは?

スキルの追求をゴールにしている。

スキルは確かに大切です。スキルがないとそもそも仕事にはなりません。しかし追求し続けるのも危険。。。なぜならそこに終わりはないからです。インプットはアウトプットとともに行うことで成り立ちます。まずは今のスキルで一度アウトプットする。その上で足りないものをインプットし、同時にまたアウトプットすることが仕事として確立させたいのであれば必須です。趣味なら追求のままでも良いかもしれません。でも仕事にしたいのならアウトプットしないと届くべき人にあなたのサービスは届くことはありません。

自信がないから追求している。

そんな人もいると思います。ではなぜ自信がないのでしょうか?それはお客様がリアルに見えていないからだと思います。リアルじゃないから漠然としているからただただ、不安・・・その不安を誤魔化すために追求しているのではありませんか?今のあなたのスキルで十分誰かを満足させることは出来るのではないでしょうか?お客様と接した上でスキルアップが必要だということなら別です。もし、あなたの頭の中だけで考え、その行動になっているのであれば、一度アウトプットしてみてください。すでに誰かがあなたの今のスキルを待っているかもしれませんよ。

誰のサービスかが明確でない。

そもそもあなたのそのスキルは誰のメリットになるのでしょうか?そこを考えずして資格を取ることは実は結構危険です。上記のように自分の判断でスキル追求し続け、結果お客様はそこまで求めていなかったということも多々あります。スキルが高い人より、スキルがそこそこの人が仕事に繋げていることも結構あります。それはなぜか。後者はお客様のニーズを把握していて、そこに提案しているから。私はこんなことできますよ!ではなく、そこに困っているんですか?それなら私できますよ!ってことですね。これは誰のためのサービスなのか明確にできていないと出来ないことです。

誰の悩みを解決できるのか?

これは私のコンサルで必ず行うことです。あなたのサービスは誰の悩みを解決できるのですか?ほとんどの方がそもそも誰がイメージできていないわけですから悩みまで考えられてないわけです。ここで考えることで全ての道が拓けます。極論、サービスから変えてしまう方もいらっしゃるくらい。人は自分に価値がないものには投資しません。価値があるものとはメリットがあること。悩みが解決できるなんて最大のメリットですよね!ぜひ、皆さんも考えてみてください。

フリーランスという形だけに憧れている

働き方改革・SNSの普及・副業・パラレルキャリア・・・現代はフリーランスとしてとても生きやすくなり雑誌でも特集が組まれるほど。しかしそんな簡単なものではないです。まず大前提にあること。それはフリーランスは固定給ではない。お客様がいないと売り上げには繋がらないということ。スキルを届けるための営業・コミュニケーション・SNSスキルも必須だということです。資格を取ってあなたもフリーランスに!それは不可能です。資格を取った後が一番大変なのですから。

フリーランスマインドも学ぶべし

スキルには投資するけど、マインド系は投資しない。そんな人も多いですよね!私の生徒さんたちもウェブ系に先に申し込んで、その中でマインドの必要性を感じてコンサルに流れてくる方も多くはありません。フリーランスマインドとはコンサルタントについてもらえれば身につくとは思います。そのコンサルタントによって軸にしていることは様々ですから自分にあったコンサルタントを選ぶ必要がありますけどね。例えばブログやライティング重視のコンサルタント、自宅サロンに特化した起業初期のかたをターゲットにしたコンサルタント・・・コンテンツやターゲットもコンサルタントによって様々です。ちなみに私は「お客様」がメインコンテンツです。お客様が見えていないのにブログも書けないし、集客だってできるわけがありません。ウェディング・アパレルで培ったお客様マインドを軸に活動しています。

 

仕事につながっていない人がすぐやるべきこと。

お客様と接触する

SNSが普及して感じるのが自分のビジネスもクラウド上に置いちゃってる方が多いこと。ふわふわっとしていることをスキル不足と感じて学びにまた投資してしまう。。。その前に、ぜひお客様と接触し、あなたのビジネスをリアルに感じてみてください。モニターさんでもお友達でも良いんです。(お友達の場合でも、あなたのサービスにメリットを感じる人を対象にしてください。)サービスをリアルに提供することから全ては始まります。アパレル時代のロープレ。私は心の底から嫌でしたが、ある意味あれも大切ですね。お客様役を先輩にやってもらって実際に会話して、実際に店内を動き回ることで見えてくることがあります。頭の中から早く飛び出して、リアルにビジネスを始めましょう。

仕事にしている人と一緒に過ごす

これは私が継続コンサルを始めて感じたことです。継続コンサルは卒業生もグループコンサルに入ってくるので、仕事にしている人と会話することが可能です。Facebookページでも活動状況が上がってきますので、自分の先が見えます。起業仲間といってまだ一歩も踏み出していない人たちでワイワイやるその先に何があるのでしょうか?仕事にしたいんですよね?だったら成功者に話を聞きに行きましょう。

「好きを仕事に」は起業前で終わり

少し前に流行った「好きを仕事に」これは起業前で終わりです。起業したのであれば自分主体の考えは今すぐ捨てましょう。とにかくあなたの好き(スキル)は誰の何のためになるのか。起業後はお客様について考え行動するのみです。今自分のお客様が見えていない貴方。さっ今からどんな行動をして行きますか?

ピックアップ記事

関連記事一覧

About Me

 

ERI

熊本市出身 東京都世田谷区在住
2019年11月より熊本へ転居
熊本県立第一高等学校 卒
青山学院大学 経営学部 卒

 

会社員時代

アパレルとウェディング業界で従事。専業主婦からフリーのデザイナーとなり、コンサル業もスタート

 

実績

 

新卒入社して半年後に会社最高額をご契約

2年目で銀座のフラッグ店副店長へ

アパレルでは未経験の業種でしたが

1年目で月売全国トップ

2年目で店長

3年目でエリアマネージャーとなる。

 

これらの経験時に自身が考え結果を出したことなどを元にコンサルの軸を作り上げた。フリーランスの起業であっても大切な「お客様による、わたしブランディング」をテーマに各業種の女性起業家様へコンサルティングサービスを提供中。

 

講演・セミナー依頼は下記ページよりお願いします。
Contact