新しいお客様の引き寄せ方♡

集客・接客

新しいお客様を取り込む。(新規客の集客)個人でお仕事をしていく上でとても大切なことです。個人でというより仕事において大切なことですよね。私もアパレル時代は毎日新規客を獲得するために奮闘していました 笑 でも、私新規のお客様にお買い上げいただくことは結構強みだったんですよね。

アパレル時代もウェディング時代も。購入まで何回も足を運ぶお客様より今日初めて来られて購入、契約のケースが多かったんです。本記事ではこの会社員時代の成功体験と自宅サロンを始めてからの経験を踏まえてお話しさせていただきます。

新しいお客様を引き寄せる方法

 

お客様を想像する

これは鉄則です。どの業界でも必ずやってきたことです。アパレルだったら開店前の掃除の時間に妄想タイムがあります 笑 「今日は土曜日、会社員の方が多いかな?前日夜更かししたとして午後に来られるかしら?午前に来る方は購入目的が明確な方かもしれない。結婚式とか、お仕事関係の服とか・・・」「今日は平日で朝から雨だな。。。そんな中入店される方は必要に迫られている方かもしれないな。。幼稚園の保護者会とかかしら?」もちろんこれらが全て的中するわけではないです。でも毎日何パターンも想像しておくんですね。そしてディスプレイやマネキンのスタイルを想像に合わせて作っていきます。

いざ、開店。お客様の動向を見ていきますね。何に目線がいっているか。何を触っているか。何着か触られたものから何パターンか想像して声かけに入るんです。店員の声かけって結構うざがれますよね。。。それは店員都合でアクション描けるから。もちろん私も無視されること山ほどありました。。。でもね、当たるときは当たるわけです。その当たった時の購買までの導線をスムーズにすることはこういった準備(想像)で可能になるわけです。

お客様にヒアリングする

アパレルでもウェディングでもお客様にヒアリングしない限り、ご提案はできません。そんな動きだけで、これが好きかな?なんて当てられたらすごいですよね。ただ、根掘り葉掘り聞かれるのも嫌だと思います。店員さんに声かけられるの嫌なのってこういう部分もありますよね。でも私たちは聞かないと提案はできないわけです。それはお客様のためなんですね。

ウェディングにおいては本当にそうでなのでヒアリングシートに記入いただきそれに基づいてお話を進めていきます。私はこの深掘りが結構好きですね。

オープンクエスチョンとクローズドクエスチョン

聞いたことありますよね?有名なやつです。この使い分けが大切。最初はイエス、ノーで終われる簡単な質問(クローズド)でお話を聞いていきます。お客様の表情が和らいできたら「なるほど。ということは来週末にワンピースが必要なんですねー。最近どんなお洋服を買うことが多いですか?」っとオープンな質問に変えていきます。この組み合わせでお客様がどんどん話しやすい環境を作っていくのです。

お客様も初対面の人に聞かれるのは嫌だけど、聞かないと始まらないんです。だったらそのハードルをどうやって低くするのかもこちらは考えていかなければならないんですよね。

ロールプレイングは必要です。

私が会社員時代、心の底から嫌だったのがロープレです。なんでこんなことをしなくてはいけないのだ!って思っていました。でも大切なこと。お客様を目の前にして一つ一つの会話がスムーズに行くように最低限の練習は必要ですね。特にこちら側がちゃんと伝えなきゃいけないこと。商品の特性や契約内容、キャンセルポリシーなど。こういったことは言い慣れていて抑揚までつけてお客様の頭に残すことが大切です。

話しやすい。かつプロの店員さんね!

そう思ってもらえたら後はこちらのもんです 笑

サービス・マインド・アクションのスキル

どんなお客様が来てもこちらは納得いく商品・サービスを提供できる自信があるわけです。(サービススキル)自信がない方はスキルアップの勉強必須ですよ。ただスキルがあってもそれを押し売りしてはいけない。お客様にちゃんと届くように持っていかないといけない。そのためにはお客様を想像することや、この商品・サービスがどんなお客様に適しているのかを理解していないといけない(マインドスキル)そしてそれがちゃんと結果に繋がるように、仕事としてお客様に行動しないといけないですね。(アクションスキル)

どれが欠けてもダメだし、このスキルは日々磨かなきゃならないんです。

会社員でもフリーランスでも同じ

上記の内容って私がよくメルマガ等で発信していることですよね。そうなんですよ。雇われでもそうでなくても結局は仕事する上でこのスキルが大切になってくるということです。フリーランスの方のコンサルをするとですね、このサービススキルはほとんどの方がお持ちです。でもマインドスキルが全くないという方も実は結構います。サービスとマインドがないとアクションに繋がらないので、結果にならないという方が多いのが印象です。

貴女のお客様を想像する5分ワーク

  • どんなお客様に来て欲しいですか?
  • そのお客様に貴女のサービスは必要なものですか?
  • そのお客様にサービス情報届いていますか?

スキルを持っていてもそれを欲しているお客様に届いていなければ、当然申し込みにはつながりません。新規客が来ないのは貴女のサービスが悪いのではないんです。届くべき人に届いていない。もっというならば届くべき人を明確にできていないことが課題かもしれません。とにかくお客様をとことん想像する。その人を思ってブログを書く。SNSを発信する。ちゃんとお客様は引き寄せられて来ますよ。

ピックアップ記事

関連記事一覧

About Me

 

有田 絵梨(ありた えり)

熊本市出身 東京都世田谷区在住
熊本県立第一高等学校 卒
青山学院大学 経営学部 卒

 

会社員時代

アパレルとウェディング業界で従事。専業主婦からフリーのデザイナーとなり、コンサル業もスタート

 

実績

 

新卒入社して半年後に会社最高額をご契約

2年目で銀座のフラッグ店副店長へ

アパレルでは未経験の業種でしたが

1年目で月売全国トップ

2年目で店長

3年目でエリアマネージャーとなる。

 

これらの経験時に自身が考え結果を出したことなどを元にコンサルの軸を作り上げた。フリーランスの起業であっても大切な「お客様による、わたしブランディング」をテーマに各業種の女性起業家様へコンサルティングサービスを提供中。

 

講演・セミナー依頼は下記ページよりお願いします。
Contact