私の新規のお客様の9割が◯◯から

ALL

私の起業の始まりはお稽古サロン。もっというとお稽古サロンの方々のコンサルをやりたくて、まずは自分がサロンをやろうと決めました。
 
やるなら自分が作ってみたいもの。そしてセンスある先生に習いたいと思って熊本から福岡の先生の自宅へ。マカロンタワーを習いました。戻ってから見様見真似で作ってみるものの、全然可愛くない。。涙
 
そして見様見真似でマルシェに出てみるも、他の作家さんのクオリティの高さに感動と自身の売り物にもならないクオリティの低さに恥ずかしくなり30分で帰りました。
 
そこから時間軸でいうと3年ほど経ってから「有田さんの世界観が好きで受講しました。」とありがたすぎるお言葉を頂けるようになりました。
 
 
私の何が変わったのか?
 
 
それは
「作る動機」
 
 
やはり最初は好きは好きだけどコンサルをやるための過程でした。それが東京に来て自宅サロンを本格的にやろうと思い、サロンの雰囲気をインテリアコーディネーターさんと決めてくうちに、自分の好きが追求されていきました。
 
 
そしてその世界観をハンドメイドで表現したいって思ったんです。この色が好き。マカロン作りが好き。そんなことではなくって。。んーうまく表現できませんが、もっと大きな空間から好きで溢れた世界観にしたくなってました。
 
その中の一つ一つマカロンタワーやロゼット、花かんむり、そして何より今のメインのお仕事WEBデザインも私の世界観を表現しています。
 
 
お客様ありきの仕事ですから、お客様の好きな世界観ももちろん大切。ですがこのような仕事をされてる方が山ほどいる中で先ずは自分が強みとする世界観の構築がサロンブランディングの一歩なのかなとも思います。
 
 
 
 
色々なタイミングが重なっての今の私があるわけですが、センスって磨こうと思っても磨かれないこともある。やっぱりその人らしさやその人の好きの塊から溢れ出るものなのかな?そしてその好きが追求されたもの、絞り込まれたものであることも大切。
 
私のコンサルでは「好きを選び切る」という表現を使いますが、それが全ての第一歩な気がします♡

 

ピックアップ記事

関連記事一覧