家庭を優先したライフスタイルへ

子育て・ライフスタイル

ウェディングプランナー・アパレルエリアマネージャーを経て
フリーランスの道へ

会社員の頃はバリバリのサービス業。土日に仕事は当たり前の生活。独身ですし、同じように平日休みの友人もいたので格安旅行をしたり何不自由ない楽しい生活を送っていました。でも結婚を意識した頃から、この業界には長くいれないなって漠然と思うようになりました。夫婦だけの時は良いけど、子供がいればやはり子供は暦通りの生活になる。いつかは土日休みの働き方に変えたいなって思っていました。

妊活もあり少しだけ専業主婦の期間が私にはあります。時間はあるけどお金はない。。笑(自由に使えるお金ね!)何しようかなって思っていた時に、専業主婦記念にブログを書いてみようとアメブロを開きました。そして愕然とします。。。。

アメブロのテンプレートが全然可愛くない件

芸能人のようなブログをイメージしていた私。ダッサダサなテンプレートに衝撃を覚えました。。。。そして色々調べたところ、どうやらアメブロカスタマイズというものをすることでデザインを好きなようにアレンジできることを学びます。そこからが私とウェブのおつきあいの始まりでした♡時間はとにかくあるので当時は趣味で独学で学び続けました。

それから間も無く妊娠、そして妊娠時期に主人の転勤が決まり、産後すぐに熊本から東京へ。実は娘を出産して一週間後に熊本地震がありました。予定では生後3ヶ月まで実家でのんびりする予定でしたが、生後11日で飛行機に乗せ東京へ。軽い産後鬱と地震のストレスからしばらくは情緒不安定な時期がありましたが、幸い学生時代に住んでいた東京。たくさんの友人に支えられ少しづつ普通の生活を取り戻します。

しかしママ友のいない私。子育て広場の存在もいまいちわからないまま生後半年になる頃、娘と家で過ごし続ける日々に少しだけストレスを感じ、でも一緒に出かける余裕も出てきた頃に、自分時間が欲しくなります。せっかく縁あって舞い戻ってきた東京。なんでも学べるし、なんでもやれる!そう思って私が行き着いた先は・・・

生後半年の娘を連れWEBの学校へ

子連れで行けて、かつ学びの時間が取れる場所を探し求め、WEBデザインの学校、デジタルハリウッド渋谷校のサイトを見つけます。独学のアメブロカスタマイズはやっぱり素人感満載で、今後お仕事にできたら。。。そう漠然と思っていた時期でもあったので、主人を説得して7ヶ月のスクーリングを決意。そこでは○○ちゃんのママではなく、自分としての居場所があることにも救われました。

もちろん学びは決して楽ではなく、深夜までの勉強は当たり前、授乳↔︎勉強を繰り返し、気づけば夜が明けることもしばしば。。。当たり前ですよね。素人からウェブデザイナーになるための勉強なのですからそんな簡単なはずはないんです。
*その辺りは下記記事後半に卒業生としてインタビュー受けていますのでご覧ください。

 

念願のウェブデザイナーとして

娘が一歳を過ぎた頃、私も無事に学校を卒業、そして娘も保育園へ通うことに。待機児童の多い世田谷区で保育園に入れさせて頂いた事に心から感謝しながら私もフリーランスとしての活動を始めます。保育園に行っている間はとにかくがむしゃらにお仕事をしました。卒業の2ヶ月ほど前からインスタグラムで宣伝をしていたことから、初めましてのお客様にお声をかけていただくことができ、ありがたい事に今の今までお仕事が途切れたことはありません♡お客様に学ばせていただきながら今に至ります。

私のストッパーは娘

私は良くも悪くも仕事にのめり込むタイプ。会社員の頃は家に帰っても仕事のことばかり考えていました。セールなどの繁忙期は家でもメラメラしていて!?よく主人に当たっていました。。。そういう経験から主人からは会社員NGが出ていますw 私自身も理解しているので、その道の選択はありません。娘の前では娘・家族のことだけを考えたい。そう思ってこの道を選んでいます。あくまでも家庭優先の働き方をしたくてのフリーランスなのです。

国の改革は待てない。私は今が母なのだから。

女性・ママの働き方も昔に比べると確実に変わったとは思います。会社員のママと話していても昔より子供の体調不良で仕事を休むことは言いやすくなったとは言います。それでも言いずらいこともあったり気を使うことも現実。私自身、独身時代にアパレルのマネージャーをやっていて30人女性の部下。ママもいました。突然のお子さんの休みに自分が休み返上で借り出されることも多々あり、当時は素直にお大事にねなんて申し訳ないけど言えなかった。その体験もあるから会社員に戻れないのかもしれません。もしかしたらこれからもっとママは会社で働きやすくなるのかもしれないけれど、私の子供が小さいのは今。今の私にとって最善の働き方は子供に柔軟に対応できるフリーランスでした。

自分にとって、自分の家族にとっての最善な働き方

会社員が悪いということではなく、私自身がこれまでの自分の経験からその道の選択肢がなかった。それだけのことです。私は私。私の家族は一つだけ。ママ一人一人の幸せの捉え方も違う。だから自分が納得いくスタイルで日々を送ってほしいなって思っています。そんな想いからも私はママ起業コンサルを行なっています。ママ起業コンサルは決してママ起業を全力で勧めているわけではありません。コンサル後、会社員やパート勤めの道を選ばれる方もいます。そちらを勧めることだってあるんです。自分らしくいられる場所を見つける。そんなお手伝いをこれからもしていきたいなって思います。

ピックアップ記事

関連記事一覧

About Me

 

ERI

熊本市出身 東京都世田谷区在住
2019年11月より熊本へ転居
熊本県立第一高等学校 卒
青山学院大学 経営学部 卒

 

会社員時代

アパレルとウェディング業界で従事。専業主婦からフリーのデザイナーとなり、コンサル業もスタート

 

実績

 

新卒入社して半年後に会社最高額をご契約

2年目で銀座のフラッグ店副店長へ

アパレルでは未経験の業種でしたが

1年目で月売全国トップ

2年目で店長

3年目でエリアマネージャーとなる。

 

これらの経験時に自身が考え結果を出したことなどを元にコンサルの軸を作り上げた。フリーランスの起業であっても大切な「お客様による、わたしブランディング」をテーマに各業種の女性起業家様へコンサルティングサービスを提供中。

 

講演・セミナー依頼は下記ページよりお願いします。
Contact