ママWebデザイナーは在宅ワークでも時間がない現実

WEBデザイン

皆さん、初めまして。フリーランスのwebデザイナーのPreshine ERIです。在宅でお仕事がしたい。そう思われている方も多いと思います。私も結婚・出産を経て今のライフスタイルを築き上げる事が出来ました。私のヒストリーは下記記事をご覧ください。

本記事では実際フリーランスのママwebデザイナーとして私がどのように1日を過ごしているかをご案内していきたいと思います。昨年まで東京に住んでいて、現在は熊本での生活なので、ここでは昨年の東京での生活パターンをご紹介させていただきますね。


自宅で仕事の場合

私は東京在住時には来客用にオフィスも借りていました。実はこれにも経緯があります。webデザインのお打ち合わせで自宅にお越しいただく場合は来客用の掃除時間を確保しなくてはなりません。ただ家を片付けるのではないので、子育て感満載のお部屋を片付けるのは結構大変。かと言って都度打ち合わせの場所をやりとりして決めるのも効率よくなかったので、シェアオフィスを借りて、対面でお打ち合わせの場合はここ!っと最初から決めていました。

基本来客がない時は在宅で仕事をするので、自宅にいることが多いです。毎日出ていると家事が追いつかなかったりするので、基本はそうしていました。(愛犬がいるので、ずっと外出していたら愛犬もストレスにもなりますしね。)近所に素敵なカフェも見つけたので、在宅といえども自宅で集中できない時はそちらを利用するようにもしていました。そんな制作集中DAYの私の1日はこんな感じです。

自宅のワークスペース↓

あれ?家での仕事なのに時間が取れない?

まず、言わせてください。これ理想です。笑 できている日のほうが少ない。できてない時はというと家事と書いてあるところまで制作になっていると思ってください 笑 在宅でのママwebデザイナーとして走り出して思うことは一日作業と思っても意外に時間がないということ 笑
お迎えから逆算すると15時には切り上げないとあとがバタバタしてしまうんですよね。。家事と一言でまとめててもご飯の準備・洗濯物の取り込み・お風呂の準備・犬のお散歩とできるだけ、娘が帰って来る前に全てを終わらせたいのが本音。こちらがやることいっぱいの状態だと、娘の相手もゆっくり出来なかったり、イライラしてしまうので。。お昼休憩の時にスーパーへ買い出しに行くようにしています。外出の日は難しいので、ここでまとめ買いします。

これは理想と上記に書きましたが、それでも娘が帰ってきたら仕事は一切しません。それは絶対。だからフリーランスになりました。会社員時代は私は家に帰っても仕事のことばかりだったので、子供ができたらそれはやめたいって思っていたんですよね。フリーランスになったことで私としてはそれは実現できていると思っています。

制作DAYは制作だけではない?

制作に集中と思うけど、合間合間に緊急のクライアントメールが来ることも。メールタイムを設けるようにはしていますが、緊急案件は即対応しなくてはですしね。それから、これが一番厄介なのですが。。。制作!と思ってもすぐデザインが浮かぶわけではないんです。案件の走り出しは下調べDAYなのでデザイン案探しに数日かかることもしばしば。。こんな制作タイムを取っていても、数日何にも進まないことも。。デザイナーあるあるですよね。なので、これだけ時間を取ったから大丈夫という保証もないので、余裕あるスケジュールが大切ですね。


オフィスでお仕事の場合

オフィスのワークスペース↓

 

オフィスはお客様タイム

見ていただいたらわかるように、オフィスの時はほぼお客様とお会いしています。前後の時間も準備とまとめに充てていて、30分くらい空きが出たら短時間でできる制作(ウェブサイトの一部分だけの制作)などを行うこともあります。お客様とお会いすると改めて大切なことやメニュー化した方が良いなと思うことがどんどん浮かぶのでコラムの題材まとめをすることもありますね。自分に向き合える時間にも使っています。

保育園が隣の駅ということもあり。自転車で送ったらそのままオフィスへ出社することがほとんど。満員電車に揺られながらこれを毎日やっている夫の大変さも痛感しながら出勤しています。外出の時はお迎え後に家のことを一気にやるので少しバタバタしますね。外出の日の寝落ち率100%です 笑


WEBの学校でお仕事の場合

学校での私↓

 

お仕事だけど学びの場

改めてお話ししますと、私は2016年10月生としてデジタルハリウッド渋谷校主婦ママクラスに入学しました。7ヶ月通って、その後フリーのウェブデザイナーとして活動しています。活動してしばらくしてから主婦ママクラスのアシスタント業務に携わらせていただいております。お役に立てているかは???なところもありますが、卒業後の皆さんと一緒に活動しているところもあり、卒業後、企業に就職する方もいらっしゃいますが、フリーを選ばれた方達へ私がお伝えできることは一生懸命お伝えしたいと思っています。

そんなデジハリ(通称 デジハリ)での業務時間は当たり前ですがクラスに集中です。その前後で自分のお仕事を行なっています。クラスの授業の後は私も刺激を受けているので、自分のデザインを作り直す時間に充てることが結構多い 笑 と学びあるお仕事。大変有り難すぎるお仕事です。

担任の先生は私が生徒の時の先生です。当時はもう学びが多すぎて、というか学びしかなかったので???ばっかりでしたがご一緒にお仕事させていただく中で、フリーランスのプロのデザイナーとして活躍されている先生から改めて学ぶこともたくさん♡フリーランスはふと気づくと孤独。。。なので、デザイナーの皆さんに会ってお話しできるこの日はとっても貴重な時間です。

 


この時間枠の中で自分ができる仕事を全力でやる

こんな感じで私の毎日は過ぎています。水曜を休むという目標にもしていますが、一向にできていません。。。涙 ここはまだまだ私の努力不足ですね。ウェディングプランナー時代にデイスケジュールというもので特訓されたのですが、一人でやっていると良くも悪くも自分で決めるので、休日!と言いながらパソコン片手にカフェ行ったり。。。パソコン無しの外出が不安になったり。。。パソコン依存症になっていますね。

自分のビジネス枠の中で何ができるか

フリーランスは認可保育園に入るのは厳しいのが現実です。我が娘も認証保育園にお世話になっていますし、認可保育園より時間は短いです。でもそれで良いです。フルタイムの会社員ではやはり認可くらいの基本時間が理想でしょうけど、私は子供との時間も欲しくてフリーランスなので、認証保育園とスタイルはとても合っています。時間ができたら一緒に出かけたり、熊本の実家に連れて行くことも可能です。私はこのママのスタイルの中でどう自分が仕事に向き合えるかが一番だと感じてます。仕事一番になって家庭崩壊するようでは本末転倒です。

ママの働き方はママだから自分が楽しく行きられる働き方

私はママになることが夢でした。夢だと気付いたのはなかなか妊娠が続かない経験を数回したから。だから娘が愛おしくて仕方がありません。娘の笑顔だけで幸せになれる。だから娘を怒りすぎると自己嫌悪に落ちる。。でも娘を怒り過ぎちゃう時ってだいたい自分に余裕がない時。だから余裕ある生活に変えよう!そう強く思っています。フリーランスはその一歩でした。次のステップとしてフリーランスとしての時間の使い方、見直してみたいと思っています♡

ピックアップ記事

関連記事一覧

About Me

 

ERI

熊本市出身 東京都世田谷区在住
2019年11月より熊本へ転居
熊本県立第一高等学校 卒
青山学院大学 経営学部 卒

 

会社員時代

アパレルとウェディング業界で従事。専業主婦からフリーのデザイナーとなり、コンサル業もスタート

 

実績

 

新卒入社して半年後に会社最高額をご契約

2年目で銀座のフラッグ店副店長へ

アパレルでは未経験の業種でしたが

1年目で月売全国トップ

2年目で店長

3年目でエリアマネージャーとなる。

 

これらの経験時に自身が考え結果を出したことなどを元にコンサルの軸を作り上げた。フリーランスの起業であっても大切な「お客様による、わたしブランディング」をテーマに各業種の女性起業家様へコンサルティングサービスを提供中。

 

講演・セミナー依頼は下記ページよりお願いします。
Contact