主婦・ママ起業に必要不可欠!時短マインドと見える化

仕組み化

主婦・ママの起業。流行りでもなんでもなく、仕事の選択肢の一つとして浸透してきたように思います。結婚・出産のタイミングで必ず経験する自分の働き方。新しい制度ができる中でも、まだまだ母親の家事・育児負担は大きい。父親のちょっとしたサポートは過大評価され、母親がやるのは当たり前。家事代行サービスやシッターサービスも贅沢の一つのように捉えられる節もあります。

そんな時代にまさに今、主婦・ママとして生きる私たち。通り一遍な起業テクニックでは上手くいかないんです。これは私が身をもって経験していることです。

  • 夜寝かしつけにはママが必須。よって夜のセミナーは参加できない。
  • 夫のスケジュールが出ないと自分の予定を立てられない
  • 子供が風邪引けば自営の自分が出動
  • 家の点検や平日の訪問なども自分が担当
  • 土日の仕事は暗黙の了解で入れられない

そして、忘れてはいけないのがこれが嫌だとは思っていないということ。家族を優先した働き方をしたいわけだから、家族が仕事や学校、保育園に行っている時間に仕事をしたい。そう思っているのは自分で、上記のようなことを愚痴として言っている訳ではないということです。

でも、まだまだ世の中の起業セミナーがこういう人を当てはめて行なっていないから、やりたいと思っても現実的には難しい。。その狭間で葛藤や焦りが出てくるんですよね。だから私が感じた本当に成功するために必要なことを記事にまとめてみました。

主婦・ママ起業が成功するのに必要なものは
テクニックでもSNSでもないのです。

主婦・ママ起業に必要なもの

それは仕事を時短するという考え方。

よく考えてみてください。そもそも会社員ではなくてフリーランスを選んだ理由。フルタイムで働いて電車で帰ってきて、家族との時間がほとんど取れない。そんな生活をやめて家族との時間をもっと長く取りたい。そう思ったりしませんでしたか?なのに気づけば家族が帰ってからもパソコン。寝てからもパソコン。

深夜が仕事時間で寝る暇もない。。。そんな人に限って会社員ほど稼げていない。それはなぜか?多くの起業家と自分のライフスタイルは違うからです。育児はマニュアル通りにはいかないですよね。明日はこうしようと思った半分もできないことって多々あります。そんな中で起業家マニュアル的な動きは不可能です。少し前で言えば、

  • ホテルのラウンジで朝活やコンサル
  • 夜の異業種交流会
  • 外出した先でインスタ投稿
  • マインドブログを毎日更新

ここに実際仕事が回り出したら

  • お申し込みの返信
  • お問い合わせ対応
  • 入出金管理
  • 請求書発行
  • 毎日の経費管理

 

これらを24時間ではなく、仕事時間でやらなくてはならないのです。そしてこれができないから深夜に仕事しちゃうんですよね。深夜にすることが嫌ではないかたはスルーしてください。結果、深夜になっちゃっているこのサイクルを変えたいと思っている方はマインドから変えていく必要があります。

時短マインドの作り方

まず、何の為にフリーランスの仕事をしようと思ったかを考えましょう。家族のため?子供のため?自分のため?しっかりかき出してください。ここがないと成功している起業家さんのストーリーを鵜呑みにしてしまいます。その方達とあなたの人生は全く別物、自分軸をもってそこに必要なものだけ受け入れるようにしましょう。

仕事時間をミエルカする。

あなたの仕事時間をミエルカ(見える化)しましょう。私の場合は9時から13時です。ここは集中タイム。お客様案件は全てここで行います。もちろんフリーランスですからお客様のメール対応などはこれ以外の時間に行っています。逆に言えばこの以外の時間がメール対応。混ぜていません。9時から13時の4時間で私はコンサル、制作を終わらせます。

実は以前はミエルカをしておらず子供を送ったらすぐパソコンを開け、迎えにいく17時までだらだらやっていました。おかげで首を痛めで数日仕事ができない状態に。。。体にも悪いし脳が動かず、効率も悪い。それから仕事時間を見える化しました。これによって送ってから9時までの間に自分の好きなことをする。録画したドラマを30分だけ見る。ちょっとソファで横になる。掃除をする・・・9時からはワークスペースに入り、13時まで途中ストレッチポールで休憩入れつつ作業。そして13時からはピラティスやジムに行き、リフレッシュした状態で娘を迎えに行きます。

最初はとても不安でした。仕事終わるのかなって。でも終わるんです。何なら13時と言わず12時で終わるし、週5でやる必要もない。強制的に水曜に娘の習い事を入れ週4にしたのですが、今は週3で回っています。余った1日で仕事仲間を誘ってブレストランチをすることでどんどん新しいコンテンツを生み出せるようになりました。

主婦・ママは1日24時間自分には使えない

24時間あるという考え方は捨てましょう。祈っても時間は増えません。実際自分にはどれくらい仕事時間があるのかをまず確認して、その時間をどういう風に使うかを考えて行きましょう。深夜までやっている人で深夜をやめたい人はその作業をどう昼間に持ってこれるかを真剣に考えましょう。*ちなみに私は21時に寝ます。

限られた時間で仕事を行う方法

  1. 人に依頼する
    一人で終わりきれないのなら人にお願いするしかありません。2人3人と増やすことであっという間に終わることもありますよね。ただここには報酬が発生するので利益を生み出す前の方にはちょっと難題かと思います。
  2. 自動化する
    人にお金を払えない。そんな方は自動化がオススメです。
  • お問い合わせフォームでメールのやり取りを減らす
  • 自動返信フォームで聞き漏れを防ぐ
  • SNSのフォロワー増やしは有料ツールを使う
  • 検索の強いツールでブログを書く
  • メルマガで見込み客を集める
  • ステップメールで見込み客を新規客につなげる

今はいろんなシステムがあるのでこういうものを使うことで、寝ている間に集客や申し込みメールが来ていることがあります。特に私は9時に寝てしまうので、夜のメルマガは予約配信にしています。朝起きるとメルマガからのお申し込みやお問い合わせがあり、そこからお仕事を始めます。今届いたお客様のリアルな声が私の仕事の軸なので、そのメッセージをもとに今日発信するテーマ、今日の仕事のテーマを決めようってなりますし、とても気持ちが良いです。

WEBはあなたの最高の秘書です。

私はたくさんのWEBツールを皆さんにオススメしています。慣れるまでは不便に感じるでしょうし、私には難しいと思うかもしれません。でもあなたの仕事って何年する予定ですか?半年1年ではないですよね?長い目で見たときに必要なものこそ最初は頑張りましょう。

好きを仕事には大切ですが、好きを仕事にするためには多少なり苦手なこともできるようにならないと事業としては成功するのは難しいかもしれません。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

About Me

 

ERI

熊本市出身 東京都世田谷区在住
2019年11月より熊本へ転居
熊本県立第一高等学校 卒
青山学院大学 経営学部 卒

 

会社員時代

アパレルとウェディング業界で従事。専業主婦からフリーのデザイナーとなり、コンサル業もスタート

 

実績

 

新卒入社して半年後に会社最高額をご契約

2年目で銀座のフラッグ店副店長へ

アパレルでは未経験の業種でしたが

1年目で月売全国トップ

2年目で店長

3年目でエリアマネージャーとなる。

 

これらの経験時に自身が考え結果を出したことなどを元にコンサルの軸を作り上げた。フリーランスの起業であっても大切な「お客様による、わたしブランディング」をテーマに各業種の女性起業家様へコンサルティングサービスを提供中。

 

講演・セミナー依頼は下記ページよりお願いします。
Contact