Preshineマカロンタワーの作り方

レッスン

結婚式のウェルカムスペースに♡お部屋のインテリアに♡
Preshine大人気レッスン、マカロンタワーの作り方をご紹介します。

マカロンタワーを手作りしよう

マカロンタワーが人気の理由は、身近にあるもので、低コストで可愛い世界観が作れること。今回は私がいつも作るやり方なので100円ショップ以外で購入するものも登場します。100円ショップでなくても近くのお店やネットでも揃えられるので全国どこにいても材料が揃えられます♡

簡単で可愛い♡Preshineオリジナルマカロンタワーの作り方ご紹介します♡

材料を用意する

 

100円ショップの紙粘土
写真のものはキャンドゥの商品です。

  • ハサミ
  • グルーガン
  • ビーズ
  • マカロンの型(シリコン)
  • ピック(100円ショップ)
  • リボン
  • 100円ショップ以外の商品のご案内

     

     

    マカロン作りに挑戦

    1.色を決める

    まずはどんなデザインにしたいかを考えます。マカロンタワーの世界観を決める一番はcolor。私はいつもPinterestなどで自分が作りたいマカロンタワーのイメージに近いものを探します。そしてある程度イメージをつけてから作業スタートです。

    上記の粘土の色を使いますが、上の4色を混ぜると、ブルーグレーが作れます。下記写真の色です。

    薄目が希望であれば白を多めに足すと良いですよ。そのほかの色にも白を足しています。私は淡目の色が好きなので、粘土の色そのままで使うことはほぼないです♡

    2.シリコン型でマカロンを作る

    私はこちらの型を購入しています。ちょっと値段高めですが、1個買えば何度でもずっと使えるのでおすすめです。

    こちらでどんどん作っていきます。粘土はそのまま置いておくと固まっちゃうので、しばらく使わないものは下記写真のようにラップで包んでおくと良いですよ。少し固まったくらいならしっかりこねれば復活します♡

    真ん中のクリームは私はフリーハンドでこんな感じに作っています。

    クリームの色を変えても可愛いです。

    3.マカロンを乾かす間に他のパーツを作る

    マカロンはしっかり乾いてから貼っていったほうが、後から取り外す時も綺麗に撮れるので、おすすめです。ですが、時間がなかなか取れないときは表面が乾いたなってくらいで作業を進めることもあります。1番のオススメは夜な夜な作って翌日貼り付けるかな?

    貼り付けるものですが、三角ハットやダンボールを円錐の形にする方もいらっしゃいますが、私はメンドくさがり屋なのでこちらを使います。

    小さいものでもマカロンをダブルにすると結構ボリューミーで可愛いですよ。

    シングル

    ダブル

    パーツのバリエーション
    ①イニシャル

    トップによく使われるイニシャルはこちらの型を使用しています。

    トップだけではなくサイドにつけても可愛いです。

    粘土の周りにビーズをつけると華やかさがアップ♡ビーズはボンドでつけています。紙にボンドを出して、爪楊枝で少しずつ取ってイニシャル粘土の周りにつけてその上にビーズを貼ります。ちょっと細かい作業ですけど、私はネイリストさんになったような感じでとても楽しいです♡

    ②パールピック

    マカロンの間に刺すピック。マカロンの色に合わせてピックの色も選びましょう。白は何にでも合うので私もたくさんまとめ買いしています。

     

    ③リボン

    私のこだわりのリボン、幅の違うリボンを一緒に束ねて使っています。一番細いのは3mmでこのようなものを使用しています。↓

    リボンの作り方

    2,3本束ねて、リボンをつくる、真ん中はピックの下部分のワイヤーを使って止める。多めにねじって下の方はハサミで切る。刺すときは先にキリなどで穴を開けておくと刺しやすい。刺す場所がもう変わらないのであればボンドに先をつけてから刺すと落ちない。

    ④フラワー

    アーティシャルフラワーを使っても可愛く仕上がりますが、私はいつもこちらを使っています。

    こちらはアレンジ最後に隙間を埋めるような感じでつけるとGOODです。

    4.マカロンを貼り付ける

    グルーガンでマカロン、クリーム、マカロンをくっつけていく。

    そして、下から順番につけていく。綺麗にできたマカロンが正面に来るようにしたいので正面を決めてつけていく。後ろは少しくらいなら隙間ができても良いけど、空きすぎるとおかしいので、バランスは最初にシュミレーションしたほうが良いです。

    5.隙間を埋めていく

    トップまで作ったらマカロンの隙間にあらかじめ用意したパーツたちをはめていきます。♡トップを一つにするのであれば、間に大きなリボンをつけるとバランスが良いです。下の写真右みたいな感じです♡このリボンの作り方はあらかじめ蝶々結びで作っておいて、結び目の裏にグルーをつけてタワーに貼り付けます。

    完成♡

    大きなマカロンタワーはウェディングのウェルカムスペースにもバッチリ映えます。ぜひ作ってみてくださいね♡

    ピックアップ記事

    関連記事一覧

    About Me

     

    有田 絵梨(ありた えり)

    熊本市出身 東京都世田谷区在住
    熊本県立第一高等学校 卒
    青山学院大学 経営学部 卒

     

    会社員時代

    アパレルとウェディング業界で従事。専業主婦からフリーのデザイナーとなり、コンサル業もスタート

     

    実績

     

    新卒入社して半年後に会社最高額をご契約

    2年目で銀座のフラッグ店副店長へ

    アパレルでは未経験の業種でしたが

    1年目で月売全国トップ

    2年目で店長

    3年目でエリアマネージャーとなる。

     

    これらの経験時に自身が考え結果を出したことなどを元にコンサルの軸を作り上げた。フリーランスの起業であっても大切な「お客様による、わたしブランディング」をテーマに各業種の女性起業家様へコンサルティングサービスを提供中。

     

    講演・セミナー依頼は下記ページよりお願いします。
    Contact