自宅サロン経営において私が大切にしていること

サロンのお仕事
 
自宅サロンをやる上で
私が大切にしていること。
 
それは
家族への共有。
 
レッスン日時はもちろんですけど
日々、どんな想いで
仕事をしているか。
 
どんなお客様がきているのか。
そしてどんな話をしているのか。
 
レッスン内容だけではなく
その時間私が感じたことを
主人にいつも報告しています。
 
かしこまって話すわけではなく
その日の夜とか
その週末などに話してる感じかな。
 
そうすることで
私がサロンのお客様に対しての想いや
レッスンの楽しさやりがいが
日々、主人に伝わっているのだと思います。
 
そしてなにより
 
自宅サロンは
立派な仕事である
 
そう認識してくれているなって
思えるんです。
 
 
先日も
レッスン日の朝
 
どこか掃除しようか?
 
と聞いてくれたり
 
帰宅後も
今日はどうだった?
 
って聞いてくれたり♡
 
 
ありがたいなー
シンプルにそう思いました。
 
もちろん最初から
そうだったわけではないんです。
 
 
私だって最初から
しっかりとお仕事として
回せていたわけではありません。
 
始まりは趣味の延長からで
お友達を中心にやってましたから。
 
でもその時から
いつもちゃんと話していたから
 
ステージが変わって行くタイミングも
見てくれていたから。
 
さらっと声をかけてくれる
距離にいてくれているのだと思います。
 
もちろんこれは
私の話です。
 
推奨しているわけではなく、
私自身はこれが大切だと
思っているということ。
 
自宅サロンは
家族の自宅でもあるということを
忘れてはダメですね!

ピックアップ記事

関連記事一覧

このサイトについて

お稽古サロンのためのウェブデザイナーとして活動しています。私自身も最初はお稽古サロン運営でした。運営開始後にウェブの大切さを知り、学校へ通いました。会社員時代はウェディング・アパレル業界にて、接客・営業・マーケティングも経験。全ての経験とスキルを活かして私が私なりに伝えたいことをのんびりと配信しています。

どうぞ温かく見守っていただければ幸いです♡