フリーランスがSNSで発信するときに気をつけること

SNS集客

私はフリーランスの方々のコンサルティングを行っています。主に起業して間もない方がメインです。フリーランスで仕事をしていきたいのであればSNSは必須です。なのでSNSをしっかり発信していくことを必ずお伝えしているのですが・・

  • SNSが苦手
  • 普段プライベートでも使っていない
  • 何を書いていいかわからない
  • 本当に見られているの?

そんな声をよく聞きます。なので、今回はフリーランスがSNSを発信していく際に気をつけるポイントをまとめてみることにしました。 

フリーランスがSNSで発信するときに気をつけること

誰に発信しているのかを明確に

SNSをやらなくては!が先行してただ発信するだけだと、一体誰のための発信かが全く見えてきません。ということは誰にも刺さらない投稿になるということ。せっかくの投稿ですから必ず誰に発信しているのかを明確にして投稿するようにしましょう。

SNS毎にペルソナを変えることもおすすめです。

最近、インスタなどを見ているとフリーランスマインドの発信を文章にして投稿されている方も多く見受けられます。商品・サービスがテーマの投稿とフリーランスとしての想いの投稿。一見混ざっても大丈夫なように見えるのですが、それぞれの投稿のペルソナが違うんですよね。。

例えばウェブだとしたら、インスタはウェブのお客様に見て頂きたいと思うのであれば私はフリーランスマインドとの投稿は別にした方が良いと考えます。ストーリーなどに乗せるとよくて普通の投稿の中にはやはり制作実績やどんなものを作るのかが9枚一覧で見たときにそのかたのフリーランスとしての実績が見える方が良いかなーって思うのです。

各SNSの得意分野で棲み分けを。

やっぱりインスタは画像が強いですから、ビジュアル・世界観が売りのお仕事の方は写真で見せていくことが先決だと考えます。想い・考えはブログやコラム記事に書き、興味持っていただいた方はそこに飛ぶような導線が大切ですね。インスタは確かに各ツールの中でも利用者数が多いですし、頑張れば反応もあります。私もインスタからのお申し込みが増えてきたなと感じているところです。(毎月3名ほどはインスタからです。)ただいろんなペルソナが混在していると、投稿を見る側が、これは私に響く投稿。これは私には響かない投稿。といったものの整理をしなくてはなりません。SNSはノーストレスが命!無意識に線引きをさせなくてはいけないストレスをお客様に与えていませんか?

フリーランスはファン作りが大切ですから、皆さんが発信したい内容全てが、皆さんブランドではあるのですが、読み手がどう捉えるかもとても大切です。特に届くべき人にシンプルに届けるという意識が大切かなと感じています。

ペルソナが違うと思えばアカウントも複数持ちましょう

例えば私もそうですが、Preshine(私の屋号です。)として活動している全体のことは @preshine2017 で発信しています。しかし熊本に引っ越してきて熊本での対面レッスンに来て頂きたい方へは @preshine_kumamoto というアカウントで発信しています。熊本のことだったりもこちらで発信したいと思っています。これはなぜかというと明らかにペルソナが違うからです。

WEBというサービスは同じですが、preshine2017では制作やオンラインコンサル、WEB全般の発信をしています。preshine_kumamotoは趣味でやりたい方や、自分にウェブができるかトライして見たい方、web超初心者向けの方がゆっくり丁寧にレッスンを受けたい。そんな人を対象にしています。

もっというとゴールが違います。preshine2017は制作申し込み・オンラインサービスの申し込みがゴールでpreshine_kumamotoは対面レッスンがゴールです。そう。ゴールが明らかに違うものは一つのアカウントに混在させない方が良いです。

ブログやオウンドメディアも活用してみる

インスタはプロフィールURLも一つしか掲載できないように、やはりゴールが一つです。なので複数の導線を貼りたい方、複数のペルソナがいる方は今私が書いているようなブログにトライすることもおすすめですね。

このブログには私の制作のお客様もいれば、フリーランスデザイナーのなりたい方、なっている方、そのほかフリーランスとして活動されている方、私のコンサル生・・・たくさんのジャンルの方々にお越しいただいています。記事をカテゴライズすることで自分が読みたいものにスパッと入れるので、他の記事があっても気にならないですね。またあわよくば気になって欲しいな・・という場合もこちらに書いたりすることが多いです 笑

SNSが余計に混乱して来たあなたへ

ここまで読んで、んで私はどうしたら良いのー?と思われた方へ。私が思う簡単な棲み分けを最後にご紹介しますね。あくまでも一般的な棲み分けです。コンサルなどではお一人お一人のサービスをお伺いして棲み分けの提案もしていますので、自分で整理できない方はご検討くださいね。

  1. インスタグラム
    あなたのサービスを届けたい方へサービス(世界観)を伝える

  2. ブログ
    あなたのサービス・お客様・自分自身への思いを発信する
    (自分自身への思いという部分は最初はお客様は興味のないことなのでまずはインスタなどでファン作りに努める。起業初心者の方へはインスタのプロフィールURLはブログのURLにしてもっと踏み込んで理解してもらえる導線づくりを行うことも多い。)

  3. フェイスブック
    ブログや仕事の活動のシェア
    (最近は起業家の発信が多いフェイスブックなのでお客様に情報を届けたい!というものには不向きかもしれない)

  4. ウェブサイト
    あなたの商品・サービスが一覧で見えるサイトなので、各SNSから必ず導線を引っ張って来る必要がある
    (サイトに来てすぐ申し込む人は少ないので、ブックマークしてもらう意識でLINEやメルマガに登録いただけるような導線づくりが大切)

 

棲み分けは次のステップでもあるので、まずは一つ一つの投稿は誰のための投稿で、シンプルに届く導線になっているかをしっかり考えながら発信してみましょう!

preshine

35,915 views

Preshine 有田絵梨 フリーランス女子のためのWEBコンサルタント ブランディングとWEBを軸に女性起業家さんたちのサポートを行っています。本サイト管...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

 

フリーランス女子に必要なブランディングとウェブ情報をブランディングコンサルタントが配信しているPreshineメディアサイトです。