logo-circle
ニュースレターにご登録いただいた方へ
私の自己紹介も兼ねた
これまでのストーリーを
配信させていただいております。

皆さんの貴重なお時間をいただくのに、
ただ日記のような内容を
お伝えするのは申し訳ないので、

今のビジネスに活きている箇所に
絞ってお話しさせていただきます。

第6回目の今日は

お稽古サロンという販売?

読者の方には
お稽古サロンではない
事業の方も多くいらっしゃいますが、
今までの話のように
違うサービスでも
共通点はありますので
どうぞ最後までお読みいただけたら
嬉しいです♡

お稽古サロンという
サービスの販売


お稽古サロン。
これは私が専業主婦になって
初めて知った世界です。

平日の昼間に
こんなにキラキラした世界があるのかと
衝撃を受けました。

しかし多くの方が
ビジネスとして
確立できていないのが現実。

それはなぜかっていうお話ですね。

*私の今までの経験から
そして、前回の記事をベースに
お伝えします。



商品を愛せていない

まず、先にお伝えしたいのが
複数メニューを持つことが
NGと言っている訳ではありません。

ただ、新しく取得するときの
理由が問題だということです。

クライアントの中には
「このメニューだけでは
集客できないかと思って」

なんておっしゃる方も多いです。

果たしてそうでしょうか?

私はお稽古サロンの場合、
メニューが商品とは思っていません。

お稽古サロンそのものが商品だと思っています。

つまりは
サロン主宰、運営の方も含めてということ。



これは販売員の時に学びました。
店頭に立つ販売員は
そのブランドそのものなのです。

だから自分好みのスタイリングで
店頭に立ってはいけません。

あくまでもブランドのスタイリングベースで
立つ必要があります♡

クライアント様のお話を聞いていると
自分は置いといて
メニューばかり見ていらっしゃる方
実は結構多いんですよね。

でもご自分も商品なのですよ♡

ご自分の理想のお客様に
魅力的に映っていますか?

着飾ってと言っている訳ではないですよ。

前回の記事に書きました
日頃の積み重ね
ブログ・インスタ
これらの投稿が
お客様に魅力的に映っていますか?
ということです。

サロンレポ
レッスンレポ
ちょっと記事を読み直して見てください♡

生徒様の作品だけを
並べていたりしないでしょうか?

その中で皆様が
大切にしていることや
サロンへの想い、
お客様への思い

いつも発信できていますか?

そんなこと?って思うかもですが
そういうことなんですよね♡

レッスンレポ。
ただの日記になっていたり
間違ってもインスタのシェアで
アメブロに貼り付けるなど
しないでくださいね。。。。

インスタもブログも
両方見てくださっている方に
失礼ですよ♡

お稽古サロンは
運営者・サロン・そしてメニュー
全てが商品だということですね♡

<現在募集中のメニュー>

Preshineサロンスタイリスト養成講座
第6期へのエントリーを受け付けております。
詳しくは公式サイトをご覧ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
▼公式サイト
https://www.preshine.website/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


その他のメニューにつきましては
Preshineサイト内でご案内中です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
▼Preshineメディアサイト
https://preshine.jp/
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【メディア一覧】


HOMEPAGE
https://www.preshine.design/

AMEBA BLOG
https://ameblo.jp/preshine

Instagram
https://www.instagram.com/preshine2017/

Twitter
https://twitter.com/preshine2017

LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40ibo7732a
配信停止ご希望の方配はお手数ではございますがこちらから解除をおねがいいたします
配信停止を希望する。
お稽古サロンのためのブランディングコンサル&WEB塾

Preshine

ERI ARITA
MailPoet